第31回 宇宙展  

主催:

 

太田市立中島記念図書館

太田宇宙の会

平成14年2月9日()〜10日(

群馬県太田市 

東毛学習文化センター 展示ギャラリー

 

1日目 250名  

2日目 275名   

合計  525名の来場者でした。

 

ご来場ありがとうございました。

 

 

第31回 宇宙展 ポスター

今年は井上さん家族の作品

 「天使の流れ星」 です。

 

1F 展示ギャラリーの入り口

宇宙展の看板がリニューアルいたしました。

 

天体写真 76点 2001年しし座流星群の写真&観測報告 環境大臣賞受賞コーナー パソコンによる天文シュミレート ・ 望遠鏡展示  南天の星空         彗星        太陽観測・プロミネンス組写真 奥の部屋ではスライドショー&天体教室  撮影機材での M42 オリオン大星雲の写りの違い          月のコーナー

 

上毛新聞社が取材に来られました。  お決りの逆取材です(^^)         2月10日の上毛新聞に掲載されました。

 

 

(左) 宇宙ステーション ミール落下の観測報告

(右) 2001年しし座流星群の観測報告

 

 

第13回「星空の街・あおぞらの街」全国大会

太田宇宙の会が環境大臣賞受賞

賞状 と 報告

 

 詳細は File-21  2001.09.09作 こちら

 

 

井上氏

スライド映写にて星座や神話、星雲・星団のお話。

いつ聞いても 素晴らしい解説です。

 

大島氏

 

プロジェクタで3D画像を映写、みなさん 3Dメガネを使い

立体天体写真を楽しんでいました。

 

3D画像は作るのが大変時間がかかるそうです。

 

 

 

速報 池谷・張彗星 C/2002C1

早川氏の2月7日撮影の彗星画像に尾が確認できます。

(右) 私の画像ではしっかりしたコマだけです。

 

展示会 1日目が終わり 25cmドブを外に持ち出し 

池谷・張彗星を観測。 低空でしたが18:20頃しっかりした核に広がったコマ、尾伸びているように見えました。

 

 

 

そして 「居酒屋 のんべえ」 にて 呑んべえ大会(新年会) です。 おっと市川氏がペンを持っている(謎) 

 

展示会 2日目が終わり 撤収作業も1時間で済みました。

またまた観望会です。 低空の池谷・張彗星を観測、空の透明度が今一なので見つけるのに苦労しました。 しっかりした彗星のコマが見えました。

その後、

土星・・・カッシニの空隙は楽々ですね。

木星・・・衛星の影が本体に落ちていました。 

リゲルの伴星・・・楽々。 (初めて見た)

M42オリオン大星雲・・・綺麗、18cmとはかなりの違い。

トラペジュームの5つ目の星も見えました。

 

 

 

記念撮影

第31回 宇宙展 も大盛況で幕を閉じました。 次回の開催を約束して記念撮影です。 

 

 

 

 

File-26   2002.02.11作成