天文台建設 
 

No 1 

もてぎ天文台 の 建設記録です。

1991年 3月より 建設が始まりました。

 

コンピュータシステムテレスコープ(CST)  <埼玉県行田市> に施工依頼いたしました。

ドームは ニッシンドーム <名古屋市> です。

 

学生の頃 太田宇宙の会に入会していて、太田市中島記念図書館の施設の利用から、

いつかは天文台を持ちたいと思っていました。

自宅の新築と同時であれば可能(金銭麻痺)と思い、建設いたしました。

今では、3分で星見ができ、風、夜露もしのげる最高の環境です。

 

 

 

 

 

1991/3/31

母屋の東側に隣接です。

 

 

 

 

 

 

 

4/16

基礎は深さ2m×3m×3m

 

 

 

 

 

 

4/17

ピラーの高さは約8mです。

 

 

 

 

 

 

 

4/19

星空のスペースを広く確保するため、2階の屋根の高さまでとなります。

 

 

 

 

 

4/19

コンクリートの流し込み作業です。

 

 

 

 

 

 

4/24

基礎、コンクリートピラーの完成です。

巨大な石塔の様です。

2ページへ

 

 

File-35 雨漏れのメンテナンス     File-40 スリット部のメンテナンス

 

File-01
2000.04.01作成